ビタミンC誘導体が濃縮されている化粧水|肌の奥まで届きます

女の人

カバー力の高い化粧品

頬に手を当てる人

色合いの整った肌に

シミに悩む人が増加している現在では、効率良くシミ隠しができるベースメイク用の化粧品が、多く販売されるようになっています。具体的にはシミ隠しは、BBクリームやコンシーラーの使用により可能となります。BBクリームは、主にファンデーションを塗る前の肌に、コンシーラーはファンデーションを塗った後の肌に使用します。どちらもファンデーションを超えるカバー力があるため、ファンデーションでは隠すことのできない色濃いシミでも、しっかりと覆うことができるのです。もちろんファンデーションの色と一致するように作られているので、これらを塗った部分が目立つことはありません。使用により、全体的な色合いの整った肌に仕上がるのです。

優しく塗ることが大事

BBクリームにしてもコンシーラーにしても、シミ隠しに使用する以上、シミができている部分に塗ることになります。しかし強く塗り込むと、シミに摩擦や圧迫による刺激を与えてしまうことがあります。シミは、刺激によって肌でメラニン色素が作られることが原因となっています。したがって、そこに刺激を加えると、メラニン色素が追加で作られて、シミの色が濃くなる可能性があるのです。そのためBBクリームやコンシーラーは、肌に刺激を与えないよう、優しく塗ることが肝心とされています。カバー力が高いということは、肌に付着しやすいということですから、優しく塗っても十分にシミ隠しができるのです。また、BBクリームやコンシーラーの中には、美白成分が配合されているものもあります。その場合、使用によりシミ隠しをしながら、シミを除去していくことも可能となっています。